弘前市和徳町の仏壇屋(わっとくのぶつだんや)

(くら)のある店


創業 明治 ぶつだん かわむら


仏事コーディネーター 認定 第04-1010151号

全日本宗教用具協同組合(経済産業省認可)優秀店認定
仏壇公正取引協議会会員

青森県弘前市和徳町54
TEL  0172(32)2604
FAX 0172(32)1574



当店オリジナル紫檀系三方開

迫力の三方開です。艶消しの擦り漆調に鏡面の津軽塗が映えます

画像は六尺間ですが四尺間でも設置可能な戸幅二尺五寸を採用。
堂造り宮殿に当社設計のオリジナル極上欄間。
大柱と宮殿の柱に津軽塗の「唐塗」で加飾しました。籠彫りは紫檀無垢彫刻です。
写真では迫力が表現できない彫刻です。

発表後、まもなくですが売約済みとなりました。多数のお客様および業者様からメールでのお問い合わせを頂きましたが、ご来店のお客様を最優先致しましたことをご了承下さい。次回作にご期待下さい。


詳細はこちらまで


当店オリジナル紫檀系唐塗


お待たせしました!ようやく完成です。摺り漆調の紫檀系塗装に鏡面の津軽塗が映えます。

各所に津軽塗の「唐塗」で加飾しました。べースは極力彫刻を省いた斬新なデザインです。
上品なデザインに漆が際立ちます。自信作です!

詳細はこちらまで


時代型仏壇シリーズ

「祈りの心」に救いを求め再生の拠り所として「祈りの形」を追及。
鎌倉、江戸といった独特に発展した美意識に学び現代に調和する意匠(デザイン)を見出すべく「伝統型仏壇」は誕生しました。

山田節子デザイン。鎌倉と江戸の2タイプです。「鎌倉」は鎌倉時代の東大寺法華堂内陣をイメージ、「江戸」は善光寺内陣を参考にしております。福島県会津若松の職人集団アルテマイスターが本欅を駆使し製作しました。
「小さな本物」をお探しの方は是非ご覧ください。

詳細はこちらまで

当店オリジナル津軽塗

初のこころみ「唐塗呂塗込」。またしても自信作誕生です。普通の唐塗より素材の色に溶け込むような色合いが抜群です。
たくさんの予約メールありがとうございます。「どうして大量生産しないのか?」とのご質問をいただきます。
品質レベル保持のため生産本数は増やしません。



呂塗込拡大
詳細はこちらまで


当店オリジナル本欅「津軽富士 岩木山」

本欅を濃色で仕上げた四方練の商品です。津軽の心「岩木山」を特注欄間で実現しました。

当社設計のオリジナル欄間「岩木山」。弘前公園の桜越しに岩木山を望む、図柄です。
背板と妻板は珪藻土で仕上げ、宮殿は取外し可能な堂造宮殿を採用しました。
津軽の心「岩木山」をぜひお宅にもどうぞ。

詳細はこちらまで

発表後、まもなくですが売約済みとなりました。多数のお客様および業者様からメールでのお問い合わせを頂きましたが、ご来店のお客様を最優先致しましたことをご了承下さい。次回作にご期待下さい。



当店オリジナル津軽塗紫檀系唐塗

当店定番の「オリジナル仏壇」やっと完成です。お店に展示する時期が短くて申し訳ありません。塗津軽塗の唐塗は様々な色彩の種類が存在します。「赤塗込梨地彩色」。ベースの黒に朱が映えます。

詳しくはこちらまでお問い合わせ下さい
発表後、まもなくですが売約済みとなりました。多数のお客様および業者様からメールでのお問い合わせを頂きましたが、ご来店のお客様を最優先致しましたことをご了承下さい。次回作にご期待下さい。

山形仏壇

今回は堂々の伝統型ど真ん中の金仏壇です。
「山形仏壇」です。一本のみの特注品で仕様は極上二層宮殿、戸板、余間、引出正面、各柱を本欅に漆で加飾しました。
あえて擦り漆ではなく「透き漆」で仕上げたのは年数とともに本欅の木目があらわれる「しかけ」です。
また、欄間は金粉で目はじきで仕上げたのでここも木目が出てきます。職人の「しかけ」が多い高級伝統品の誕生です。


発表後、まもなくですが売約済みとなりました。多数のお客様および業者様からメールでのお問い合わせを頂きましたが、ご来店のお客様を最優先致しましたことをご了承下さい。次回作にご期待下さい。

当店オリジナル「仕込仏壇」


この空間を仏間にしたい。ここしか安置場所がない。そんな要望にもおこたえします。妥協は一切いたしません。
今回は幅60cm、高さ120cmの空間に本格仏壇を仕込みました。完全オリジナル設計です。

壁面は白のスタイリッシュな壁面にお仏壇内部の白い珪藻土がマッチングしました。

詳しくはこちらまでお問い合わせ下さい

当店オリジナル津軽塗

初のこころみ「銀ひねり」。またしても自信作誕生です。
たくさんの予約メールありがとうございます。「どうして大量生産しないのか?」とのご質問をいただきます。しかし当店は、品質レベル保持のため生産本数は増やしません。



ひねり拡大

発表後、まもなくですが売約済みとなりました。多数のお客様および業者様からメールでのお問い合わせを頂きましたが、ご来店のお客様を最優先致しましたことをご了承下さい。次回作にご期待下さい。


唐木仏壇のライトクリーニング

洗濯は一般に2ヶ月以上納期も必要になり工場で全塗装するとなると、それなりにコストもかかります。でもローコストの「ライトクリーニング」でも驚くほどヤニが抜けます。自社で施工できるお店は少ないです。
現在、リフォーム中のお客さんが非常に多く、納期が多少遅れ気味ですが2週間ほどで完成します。

解体し、薬品で汚れを浮かせます。 障子の紗(しゃ)も張り替えます。 背板も外し、薬品でクリーニング中。
ベースの色を吹いたら・・・ 最終仕上げはエアガンでウレタンクリア。

施主様ご自宅の新築時にあわせ、お仏壇もライトクリーニング。
長年の経験で実績を持つ当社で行うので低コストで可能です。ここまで自社で行うのが専門店の強みです。

詳しくはこちらまでお問い合わせ下さい